デモトレード

スワップ金利とは何か

FXで儲けることができると聞くと、その方法は為替差益を狙うものであると考える方が多いでしょう。
確かに多くの方は為替差益によって利益を上げていることは事実です。
為替差益に仕組みは分かりやすいですし、FXをまだやったことがない方にとっては、FXイコール為替差益であるという考え方をしておく方が理解はしやすいです。

しかし、実際にはFXで儲けるための方法は他にも存在しています。
その一つがスワップ金利です。
スワップ金利によって利益を得ることができるようになっています。

普通の銀行の場合はお金を預けたとしてもほとんど利子が付きません。
それは金利がとても低いからです。
日本ではそういう政策が取られているからです。

けれども、外国では金利の高い国もたくさんあります。
金利がなんと5%や10%ある国も存在しているのです。

このように金利というのは通貨によって異なっています。
金利差が生じているのです。
そして、スワップ金利はこの金利差に注目をして、それによって利益を上げることができる方法なのです。

通貨を交換するということは金利に関しても交換されることになります。
通貨の売買をする時には、同時に金利分の売買を行うことになります。
これによって、差額が生じて、その分がスワップポイントとして支払われます。

そして、スワップ金利は、金利の低い円にとってはかなり有利になります。
金利の高い通貨と円を交換することによって、高い金利分の利益を得ることができるからです。
したがって、FXをやっている方の中にはスワップ金利を主に利益を上げる方法として採用している方もたくさんいます。

これからFXを始める方は、FXにはスワップ金利という方法があることも覚えておきましょう。
これによって、FXでは様々な方法を用いてお金を稼ぐことができるのです。

スワップ金利は簡単なようですが、実際は奥が深い部分もあります。
それぞれの国の金利は異なっているからです。
いかにしてスワップ金利で効率よく稼ぐかという点にも注目をしましょう。

FXで得られる2つの利益はこちらもご覧ください。
http://www.denverairconditioningandheating.com

Copyright(C) 2013 取り引きで迷ったら All Rights Reserved.