デモトレード

値動きの見方を勉強しよう

FXで大切なことはやはり値動きです。
為替市場は常に活発に動いています。
そのため、通貨の交換比率も常に変動しています。
これを利用してFXではお金を儲けようとしているのですから、値動きを認識するということはかなり大切なことなのです。

値動きをきちんと把握することによって、お金を儲けるための準備が完了します。
逆に値動きをいまいち把握できない方は、漠然とFXの取引を実行することになるので、いつまでたってもお金は儲けられないでしょう。

それでは値動きはどのようにして見ればいいのでしょうか。
それはチャートを見ることによって分かります。

チャートは大抵の場合は横軸が時間となっていて、縦軸が値段を表しています。
つまり、チャートには時間経過とともに値段がどのように変化していったのか、その値動きの様子が表されているということになります。
これを確認することによって、値動きを把握できるのです。

つまり、FXではチャートの把握が非常に重要なこととなります。
値動きの見方を勉強したいのであれば、まずはチャートを見ましょう。
チャートを見れば、値動きの変化の仕方を確認することができます。
これによって、未来を予測することになります。

未来を予測するための方法には色々な方法があります。
様々な分析方法がありますし、それぞれのトレーダーによって、独自の方法が開発されています。

初心者の方はまずはチャートを見て、それに慣れることが大切です。
いきなり難しい分析手法を身につけようと思ってもなかなか難しいからです。

値動きでは様々な時間の幅でそれぞれの値動きを見ることができます。
1日ごとの値動きを見たり、1週間や1ヶ月の長期の動きを見たり、あるいは5分など短い間隔で見ることもできます。
極端なことを言えば、将来どのように値動きが変化するのかを完全に予想することができれば、大儲けをすることができます。
しかし、現実にはそれは不可能なので、できるだけ自分の予測の精度を上げるように努力をしていかなくてはいけないのです。

こちらにFXの値動きによる失敗談http://viva.lomo.jp/sps11.htmlが載っていますので参考にしてみてください。

Copyright(C) 2013 取り引きで迷ったら All Rights Reserved.